スタッフブログ

細かいパーツにも手をかけて、上質な女性を目指しましょう【神戸のエステサロン、イストワールのブログ記事より】

エステサロンに来られるお客様の、
ボディの悩みで多く寄せられるのは、
色素沈着による黒ずみです。

ふと気が付くと、
肘や膝が黒ずみ、
ゴワついていて、
ドキッとした経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

しかし、黒ずみやすいのは肘や膝だけではありません。

気になる黒ずみパーツとして、
最近上位に挙がってきたのが、くるぶしです。

肘や膝に比べて自分の目には付きにくいのですが、
逆に他人の目からは案外よく見られています。

きちんとケアして、
自信を持ってサンダルが履ける素足を目指しましょう。

くるぶしは、非常に皮脂腺が少なく、
乾燥しやすい箇所ですので、
正常なターンオーバーが働きにくいという特徴があります。

つまり、新陳代謝が鈍く、
簡単に角質化してしまうということです。

その上、水分を溜めておく機能も低いので、
更にカサカサが進んでしまいます。

また、日本人は床に直接座る機会が多いため、
くるぶしは習慣的に摩擦や圧迫といったストレスを受けており、
これも黒ずみの大きな原因です。

透明感のある脚を目指すためには、
くるぶしの黒ずみは無視できませんが、
わざわざエステへ行かずとも、
自宅のケアで改善できます。

まずは角質を落とさねばなりませんが、
ゴシゴシ擦るのはNGです。

柔らかいスポンジなどで洗い、
その後たっぷり保湿することを習慣にしましょう。

根気よく続ければ、少しずつ透明感が増してくるはずです。

【フェイシャルエステHistoire(イストワール)】